このページの先頭です
ここから本文です

調査項目

家出人調査


何も言わず姿を消した息子・・・その真意は?

自身の悩みや家族関係、職場の人間関係など、さまざまな理由から家出に至るケースが増加しております。家出人が出た場合は警察に捜索願いを出 すのが前提で すが、警察は「民事不介入」のため、家族が積極的に動いてあげなければなりません。
人は培ってきた人間関係を断ち切って生き抜いていくことは容易ではありません。だから、本当は探し当ててくれるのを待ち望んでいます。見つけ出してあげる こと、それは家族の責務です。(※ご家族よりのご依頼に限ります。)



◇依頼の流れ
  • 1まず 家出された方の情報をお知らせください。(*は必須項目)
    *氏名・*ふりがな・*写真・*性別・年齢・*生年月日・*当時の住所・携帯電話番号・*出身学校(卒業年度)・*当時の職場名(電話番号)・*実家の住所・*特徴・*家出した時期・*家出した状況・*免許証の持ち出しの有無・*健康保険証の持ち出しの有無・*身の回りの品の持ち出し物・*警察への届出の有無・その他の参考事項
  • 2上記 の項目より、調査可能か判断し、お見積を提示します。
  • 3契約 書を作成いたします。
  • 4調査 料金前預かり金(半金)をご入金いただきます。
  • 5調査 を開始します。
  • 6調査 内容が判明いたしましたら、メールでご連絡いたします。調査料残金+交通費等実費をご入金いただきます。
  • 7報告 書をお渡しいたします。
  • 8報 告内容やご本人に対しての今後の対応などでご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。親身なアドバイスやカウンセリングを行っております。また、 不幸にして判明しなかった場合、報告後3ヶ月以内に新たな情報が出てきましたら、アフターフォローとして無料で調査を続行させていただきます。